肩から背中にかけてある模様を上から見たところです。
たてがみからしっぽまでつながる黒いスジ(鰻線、まんせんと読みます。文字これで良かったっけ?)と交わっている様子が良くわかります。
まるで十字架を背負っているようで、「敬けんなキリスト教徒だ。」といわれた…かどうかは知りません。

ブラウザを閉じてください